Romance Kobo Blog
自作ロマンス小説執筆記録や雑感 & ロマンス小説のことなど
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンケートご協力ありがとうございます~
アンケートご協力、本当にありがとうございます。

なるほど、そうですか。現時点では2へのご要望が一番多いのですか……
と、シミジミ拝見しております。
やはりロマンススキー様方のツボと言いますか、お好きなシチュなのでしょうか。

個人的には、3と1のデッドヒートの方も気になるところです(笑)
ホント、全部やってみたいような気がするシチュなんですけれどね。
<ははは、管理人に器があればよいのですがネェ 

いえいえ、まだまだ始まったばかりです。
8月半ばまでですので、まだの方、是非ポチッとお願いいたしますね。

いよいよ、あさって29日から日本に行って参ります。
8月9日にもどってきます。
この期間ネト落ちになりますが、結果を楽しみにしながら帰ってきたいと思います。
<あ、資料探してこなくては、ですが

コメントも、非常に嬉しく拝見させていただいております。
日本から戻りましてより返信ページにてレスさせていただきますね

皆様からのご希望を戴きながら、改めて、もう一度気合入れて頑張らなくちゃ、と力を戴いております。
本当にありがとうございます~~~ (^^)
スポンサーサイト
新作アンケートです
さて、そろそろ仕込みに入らないといけないのだけれど、
肝心の話が決まらないぞ、どうしよう……。
と、ひそかにうなっている新作の件で、ご相談です。 (――;)

サイト100万打記念作品として…、
(↑ どこがだ!? と深く激しくツッ込んでやってくらさい)
昨年の秋、カプリングアンケートをさせていただいたところ、
おおっとビックリ、管理人の予想を激しく覆しての 外国人×日本人 カプで決まってしまった、というボケツなアレをついに出そうという話でございます。

創作エネルギー切れ、その他イロイロな予定(は未定で結局白紙に戻ったり)にて、今年前半は新作までとうてい手をつけられずにおりまして、
結果、4周年記念番外やサイト移転を先にさせていただくことになりましたが、決して忘れていたわけではないのです。 
(^^;)

さてさて。そのストーリー候補が、いまのところ三つあるのです 
<まだ設定さえあいまいですが
ちょっとゼンゼン違うタイプなので、どれにしようかすごく迷っています。
執筆に必要な資料もまったく違ってきますからね……。

それじゃいっそ、三つの中で読者様が一番お読みになりたい、と仰せ戴いたもので書いてみようか、と
またもや、己が首締め的結果になるかもしれないのですが(笑)、ご希望をお聞きしてみようかな、と思いました。

自分で決めると、最近きわめて怠惰な精神状態にあるため、書きやすくて資料調べの不要な奴(…ないって、そんなの…)に走りそうですし、それじゃもう書きだす前から、駄作ケッテイかも(笑)

西洋人×日本人 カプ
まぁ自分的には、思いついたのはこんな感じでした。

1、江戸末期から明治初期。条約締結で日本に駐在していた外交官の青年と、異人に父を殺された武家娘との恋 
  <日本版ヒストリカル・日本舞台・シリアス

2、父の会社が外国の企業にのっとられる? 会社を守ろうと合併交渉にやってきたアメリカ人のやり手社長に、ヒロインは敢然と立ち向かう。 
  <現代物・日本&アメリカ舞台・シリアス

3、突然婚約者がセレブ令嬢に乗り換え、婚約破棄された庶民なヒロイン。慰謝料を手に優雅な一人旅に出る。旅先で助けてもらったイケメン男。彼女はセレブの令嬢と身元を偽って、彼をボディガード兼ガイドとして雇うことに…。
  <現代物・海外舞台・コミカル


3つとも、それなりに書いてみたいと思っているパターンですが、
設定の決定だけでも、かなり調べ物せんといかん感じでして、
ソレがイヤ~~ン!! で決めかねておりました(笑)
決めていただいたら、どれになっても腹くくって頑張ろう、と思っています。
(ああ、なんだかすでに、ハカアナ行特急モードですね・笑)
<ならいっそ全部、などと、どうぞ仰せになりませんよう…… (^^;)

上記のうち、一番お読みになってみたいものお一つをお選びいただき、ポチッとしてやってくださいませ。
お一人様一回限りです。
1位の作品にて、今年後半、頑張って書かせていただきたいと思います。

アンケートは → こちら

お盆過ぎくらいまでの予定でいます。
よろしくお願いします~~。
どうもです
サイト締め切って、毎日何してるのかと申しますと
ひたすら家事と読書…、だったりします(笑)

今まで読んだことのなかったジャンルの本も、少々送っていただいたので
文体、構成なども含め、非常に興味深く読みはじめております。

まぁ、だけどね。
ヤッパリ、ロマンス小説が好きだナァ……と思うわたしは、
こ~りゃ、あきませんですね (笑)
この筋金入りロマンスキチ、重症かつ致命的だす (ーー;)<ヤリヤリ

ウェブ拍手も、毎日ぽちぽちとありがとうございます。
一言メルフォ、拍手コメントにはレスしてますので、コーナーにてご覧下さいませ。
投票もコメありがとうございました~~。嬉しく拝見しております!!
やっぱり、もう夏休みですね
先日の携帯用アンケート結果を拝見しまして、
ヤッパリちょっとあったほうがいいかなと、作ってみました。
いやー、シンプルです、携帯用は (^^)
それに、肝心の小説本文が変わりませんので、
ドコまでお役に立つのやら、という気もおおいにしますが
携帯からご閲覧の皆様に、少しでもアクセスが楽になればいいナと思います… 

ハハハ、本人が見れないものですから、このあたりで限界です。
この辺で、よしとしておいてやってくださいませ。(^^)


そして。
昨年は文字通り、夏休み帰国ぎりぎりまで小説書いてたのですが(笑)
今年はいそぐ連載もないですし、あと2週間ばかりで帰国です。
もう夏休み前、子供達も早く帰ってきちゃいまして
この五月蝿い環境では、あまり執筆向けではないのです。。。

というわけで、思い切って今年は早めに休みに入らせていただきますね。
この機会に、もう一度初心に帰って、イロイロ本を読んだり、
モノカキ勉強をし直してみたいと思ったりしています。

再開時期も、まだちょっと不明。
この際なので、ちょっと長くお休みいただくかもしれません。
やはり、疲れが溜まってる感じかもですね、ははは
<歳かいな。。。

日記やブログは書くだろうと思うのですが、
小説のほうはそういうことで、よろしくお願いしますね。

コッツウォルズの秋 
…でございますね、今度は。(^^)<ニッコシ

先日更新してから久し振りに、拍手をぐんぐんと頂きまして
続きも頑張らねばと、とても励みになりました~~。
本当に、ありがとうございましたですよ~~~。

<やはり、たまには更新もしなければ、なんてね vvv

そして、こちらまでお越しいただき、誠にありがとうございます~。
原稿は一応書けていたので、二,三日で…、と言ったところ、
ホントにしーっかり三日、かかってしまいました~。(汗)

まぁ七夕過ぎて、まだ紫陽花ってどうよ? という切実なキモチもあり、
サイトトップページのプチ模様替えなどもしていましたせいで、
なおのこと、更新が遅くなってしまいましたね。

もうどなたも覚えておられないかも知れないほど、 <またそれかい!
今年も長らく引っ張ってしまいましたサイト4周年記念作品ですが、
その最終ラウンドが、この『コッツウォルズの春』の番外です。

いやー、自分でもまさか、3年も経ってからこれを書こうとは
ユメにも思いませんでしたっっ!!! って感じだったんですが(笑)

本作品は、4周年記念アンケートの際、頂戴しましたコメント数が、
子爵についで2位という、得票数から考えますと驚くほど、直接コメントでのリクエストが多かった作品です。

いや、確かに得票数では圧倒的に負けますです。
が。。。
そういうことばかり言ってますと、どうやら、『子爵』ばかり増えていくような当家ですので(笑)、今回は(勝手に)コメント大賞!と言うことで、
本邦初(←しつこいぞ)、ケリーとコール、の二人のその後のささやかな日常編を、一つ書かせていただきました。

当家では、どうしても長編ロマンスにまぎれる、と申しますか、
確かにあまり目立たないですが(<コメ、ありがとうございました!)
これをもっと読みたかったとおおせくださった貴重なる読者様(方)、
本当にありがとうございました。

さて、後書き…は
どうも、あまり書かないほうがいい気がしてまいりましたですね(笑)
いやー、感動ですvvv
更新するなりさっそくのお一言、誠にありがとうございました~。


本編が本編なので、本作は自然の情景描写命! <これこれ、力むな
と言う面もありまして(笑)、書くとなるとゼッタイはずせないのが風景などの資料収集です。
しかも今度は秋限定。。。<ううむ
まぁ、さがせばあるですね~、さすがイギリスの観光名所です☆
つたないですが、情景を多少なりと思い描いていただければ嬉しいです。

そして、二人の微妙な心模様。。。
思いのくい違いがあったにせよ、もともとらぶらぶだったわけで、
素直に歩み寄った後は問題もあまりなさそうな二人ですが、
やはり3年の別離はそれなりに重かったかも、ですよね…。(ーー)
一緒に暮らしはじめたとしても、そう簡単には解けずに、
微妙に残る問題もあっただろう、と思うのです。

ということで、御読みいただき、多少なりと感じていただければ
これほど書き手冥利はありませんです。。。

こういう雰囲気は日本物では(自分的には)ちょっと出せないな、と
思う世界なので、久し振りに楽しく書けました。

番外も、たまには少数派からの飛び入りもいいですね、
な~んちゃって…(^^)

作品への投票コーナーは今も継続しています。
またときどきお立ち寄りくださって、お好きな作品に、ポチッとしていただけると嬉しいですし、参考になります。。。

                  

さて、夏休みが足音も軽く近付いてきていまして <早いですねー
一時帰国の算段等も、すでにはじめております
もう一つ出せたら出したいのはヤマヤマですが、どうなるやら。です
いや、出せても『ある夜明け前』ですから、期待なさいませんよう(笑)

ともあれ、当サイトが4年も続いたのは、読者の皆様のお陰様以外
何モノでもありません。
本当にいつもありがとうございます~~vvv

長らく保留にしています100万打記念の新作も、忘れてはいないですよ。
秋からどうにか開始できるよう、只今構想を立てていますので
これもいましばらく、お待ちくださると嬉しいです。

<ぼやんと3つくらいあって迷ってるんだけど、またアンケートなんかしたら、きっとボケツ掘りまくるナァ 
 (ーー;)<モウ、オヤメナサイネ

昨日の拍手レス、一言メールレス、明日させていただきますね~~。
本当にありがとうございます~~(^^)
とにかく更新です~
と、とにかく何をおいても、とりあえず更新するぞっv

というワケで。
半分だけ更新であります。
半分残っておりますが、まだ推敲不足でもう少しかかりそうでして。

いつものように一気に終わりまで、1ページに収めようか、とも迷ったのですが、
まぁ時間的な問題と、思ったより長くなってしまったので、<毎度っ
短めの前後編に分けさせていただきましたです。  (^^ゞ <ハハハ

ひたすら、あまあま・ラブラブかも… (ーー;)<ストーリー性皆無ね

と、ともあれ…、
4周年記念アンケートにて、コメントでのリクエストが
得票率的に計算しますと、第1位だったのが本作品です。

ということで、唸りながら、頑張ってちょこっと書いてみました(笑)
その後の二人の様子を、チラッと垣間見ていただければ嬉しいです。

後編ももうちょい推敲し、2,3日でお出しできるよう頑張りますvvv
あと少し?
<前も書いた気がするタイトルだな

只今遂行中、じゃない、推敲中です。<一応デリせずに

今週末くらいには更新できないかなぁ、と思うだけは思ってますが…

でも、ホント、二人のその後の日常スケッチですねぇ。
ははは、ストーリー性が全然ないっつーのよ~ (ーー;)=3<ため息

更新履歴見てたですが、二ヶ月近くも更新しなかったのは初めてですね
<今日気がついたです

と、とりあえず、がんばろうね、自分。 
どうも、お騒がせしました (^^ゞ
携帯閲覧問題、どうもお騒がせいたしました。  
m(_ _)m <申し訳なかったです~~

こんな作品とはマッタク関係ないようなアンケート、
お答えいただけるんだろうかと思いつつ、設置しましたが
ご協力いただき、かつコメントまでいくつか、本当にありがとうございました!! 

【Romance Kobo Diary】の方にも書きましたように、
当家にこんなに携帯でおいでいただいてるとは思いませず、
携帯閲覧はまったく意識していませんでした。

サーバー移転後、いくつか携帯関連の不具合ご報告コメントをいただき
少々慌てまして、
そんなに必要あるものなのか? と、ちょっと考えてしまった理由も、ついでに(?)ダイアリーにのせて置きましたです(笑)

さすがは日本ですね~~。
モバイル閲覧に関しては、韓国より日本の方が格段に進んでおりますよ~。

そして、アンケート結果。74票のご回答を戴きました
内訳はこの通り

1、 別に不要   51票 
2、 あれば利用するかも  15票
3、 ぜひ欲しい!  5票
4、 どちらでも   3票

と言うことでした。
ご投票いただいた皆様、そしてコメントまでいただいた皆様には特に
心からお礼申し上げます。

まぁ、1位はおそらく間違いないだろうと予想してたんですが
パーセンテージで見ますと、3位、2位のほしい、あれば使うの方が、
思ったよりいらっしゃるかなと思いましたです。

なるほど、パケット料さえ心配なければ、イチイチPC開くより手軽に
ちょこっとケータイからアクセスされて、お気に入りのサイト様の更新チェックとか、日記を見るとか、できそうですもんね。

ということで、この時代の流れの中、ケータイ未対応、というのも
あまりよくないかも。
(いえまぁ、機種によっては問題なく出るのですよね。
イロイロ勉強になりました。ありがとうございました~)

と、こういうふうに思えてきましたので、どうにかしたいところですが
あいにく管理人、自分で携帯閲覧はまったくできません。(ーー;

ですから、とりあえずシュミレータなど使いながら、
手探りですが、今のサーバー内にシンプルな目次ページと
各話トップに、携帯用リンクを貼ってみたいと思います。

サバ移転し、できればもうコチラでやりたいので、
もうインフォシークさんは、よほどコチラで不都合が出ない限り、使わないと思います

ということですが、ちょっとこれは更新後までお待ちいただきまして

またぼつぼつ頑張って、取りあえず4周年記念ラストの1作
し上げてしまいたいと思います (ーー;)<いつまでかかってるんだと

よろしくお願いします~~~。


あ、そうそう。
山口ゆり様が、【社内便 2】<つまりあの続編です
お書きになっておられます。お読みになりたい方、こちら へどうぞ~vv




カレンダー

06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



プロフィール

ミルキー・ポピンズ

Author:ミルキー・ポピンズ
自作ロマンス小説を書いています



最近の記事



最近のコメント



リンク



FC2カウンター



月別アーカイブ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。