Romance Kobo Blog
自作ロマンス小説執筆記録や雑感 & ロマンス小説のことなど
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投票結果&次回作につきまして
どうもです~!
韓国は只今、春休み中でして、相変わらずオフがバタバタしています。
各種入学準備やら、子守バイトやらで出歩きまくり、
家にいてもちび共にパソコンを乗っ取られていて、さっぱり駄目。。。

という感じで、orz な日々ですが、
3月からはまたいつものペースに戻れますから~! 
<あとちょっとの我慢です☆
今のうちにしっかりロマンス小説でも読んで、燃料を補給しておこうと思います(笑)


    +++  +++


さて、遅くなりましたが、番外編希望作品へのご投票、誠にありがとうございました!
以下の結果になりました。


[総投票数] 288票

1、君が見たいから (85票/29.5%)  
2、金木犀の咲く夜に  (75票/26.0%)  
3、子爵の恋人(新バージョン) (47票/16.3%)
4、侯爵令嬢とナイト  (23票/8.0%)
5、コッツウォルズの春   (23票/8.0%)
6、ある夜明け前(本編更新) (22票/7.6%)
7、明日に掛かる虹  (7票/2.4%)
8、恋人未満のススメ  (6票/2.1%)



本当にありがとうございました。
一位はまあ、予想通りと申しますか
うちって、今もう、これしか残ってないよな、状態だと思っていましたので
予想通りだったのですが、
驚いたのが、10票差で二位に来た【金木犀】。。。

2年前、たくさんのリクエストをいただいておりながら、
本編を下げるという理由で放置しておりましたが、
いやー、サイトから降ろして久しい本作に、まだこんなにリクエストいただくとは
正直言って、思ってもいませんでして、本当にびっくりしました。

では、書きましょう。久しぶりに。。。 
第二部までは無理ですが <コメントもありがとうございました~
何か、短いのでも。(笑)

というわけで、久々に金木犀を引っ張り出してきて、読み返しております。
次の更新は、これになるかと思いますので、リクエスト下さった皆様、どうぞお待ちくださいませ。


あと、もちろん、一位になった【君が見たいから】の番外、もう一つ書きます~。
これは、金木犀の次くらいかな。。。<おいおいと書いていきます。

それから、中編作品にも、結構ご投票いただき、本当に感謝申し上げます。
この中では、『ある夜明け前』をもう少し書けるよう、頑張りたいと思いました。
待っていてくださってる方がいらっしゃると分かって、とてもうれしかったです。
<そして、放置状態で申し訳ないです~~!!! ><


あと、飛び入り的に新作予定が一つ。。。

シークとの恋。。。<海外物ロマンス

ははははは、無謀ここに極まれり、ですねぇ。。。 (^^;A゛

いやー、ネットにはあまりお見かけしませんし、オンノベで需要があるのかわからないのですが
ちょっとリクエストいただいたこともあり、挑戦するだけしてみようかな、とですね

短編の予定で、上と並行してやれたらやりたいと思います。。。

  +++  +++

ともあれ、3月から気分一新で、再スタートしていきますので、
また、よろしくお願いいたします~~~!!


いつも、拍手、そしてアフィリご利用、本当にありがとうございます!!!


スポンサーサイト
【君が見たいから】 完結
ふー、やっと終わりましたね。
本当にお待たせいたしました。
早速お読みいただき、ありがとうございます~~。


今週は、ほんとうに忙しい週でした。
卒業式やバイトや、臨時の個人向けPC教室まであったりして、
なかなか、小説モードにならなくて。。。
まぁ、こういうときもありますよね。
最後最後と言いながら、かなり引っ張ってしまいましたが、これをもって
【君が見たいから】、やっと全編が完結いたしましたね。
<ふぃー

いやー、長かったよ!

一部を別作として、非常に中途半端な状態でずっと置かれていた本作品に
何とか頭をくっつけられないかな、とはずっと考えていたのですが
こうして、実際に、何とかくっつけることができてみますと、
これでやっと、2006年から書いていた本作が、全編通して完結したんだなと、
妙に感慨深いものがあったりします。

ラストページ、展開的には、やっぱり似たような感じになったのですが、
最後まで新鮮味を持ってお読みいただけるよう、セリフなどで工夫したつもりです。
<ははは、苦心惨憺とも言いますが

全く同じところに、ラストを持ち込まねばらなかった関係で、
本ページはどうしてもこういう順序以外、考えられませんでした。
ご了承いただければと思います。


でもって、なんか、ソンウォン氏、俺様度がアップしてない?

とか疑問符も付いてますが、唯も、あの強引傲慢な、どたばたプロポーズでは
言いたいこと、山のようにあったと思いますよねぇ。。。

でも、韓国の男性って、主体性の塊なとこがありますので、
自己主張がものっすっごく強くて、気が付く人のようでも、分かってないんですよ、
自分のそーいうトコ、って。。。

ははは、というわけで、第二部のラストと同じく、唯のため息で終わった感じでもありますね。



後付けの第一部という、こんなイレギュラーな連載を
応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。
<あ、先回のコメントにお返事もできてなくて、すみませんでした~~!!
 今回、まとめてお返事いたしますね☆

もっと短く終える予定が、やっぱりちょっと長くなってしまいましたが
久しぶりの韓流ロマンスは、とても楽しんで書くことができました。
やっぱりロマンス小説は、ハラハラドキドキしなくちゃ、と、個人的には改めて思ったりしました(笑)

というわけで、今後もそういう世界を追求しつつ、書いていきたいと思います。

次作は、日本版にするか、韓流にするか、などと考えていましたが
これ書いて、もう韓流は十分堪能したなぁ、と思いますので(笑)
ちょっと次は、また違うものを書いてみようかと思います。

アンケートも、近々、撤収いたしますが
ご協力、本当にありがとうございました。
お約束の番外も書いていきたいと思いますので、これについては、別の記事で改めまして。。。

ではでは、お付き合い下さり、本当にありがとうございました。
これを書きながら、もっとロマンスしたくなったことだけは、確かです
またぼつぼつと頑張りますねvv


ウェブ拍手、ブログ拍手、たくさん、ありがとうございました。いつも励みになっております!!
アフィリエイトご利用も、本当に感謝です~~☆





カレンダー

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -



プロフィール

ミルキー・ポピンズ

Author:ミルキー・ポピンズ
自作ロマンス小説を書いています



最近の記事



最近のコメント



リンク



FC2カウンター



月別アーカイブ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。