Romance Kobo Blog
自作ロマンス小説執筆記録や雑感 & ロマンス小説のことなど
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お知らせ、など
【金木犀の咲く夜に】 完結と共に、たくさんのコメントを、誠にありがとうございます~!!!! 

ただ土日、子供達が家におり、子守バイトがあったりと、ばたばたしてましてレスが遅れています。。。
申し訳ないです~。
ぼちぼちとご返信しておりますので、コメント下さった方、またレスページを覗いてやってくださいませね。


最近思うのですが、恋愛小説って、全部とにかく書いてしまえばいい、ってものでもなくて
見えていない所を、内容やセリフからあれこれ想像していただくのも、またいいのではないかなぁ、なんて、ですね。
余韻を残して終わるくらいで、物語はちょうどいいんだな、なんて……vvv


ただ、皆様からの、非常にありがたい御感想を拝見しておりまして、一番、なるほど、そうかも… と
思いましたのが、翔平の心理が、少し伝わりにくかったかナァと言う点ですね。
沙夜視点のみで、突っ切りましたので、一度も、翔平サイドから書いていないですしね。

ということで、ここで説明するのも、ちょっとどうよ…なんですが、(上と矛盾してますが)
これだけ、作者的補足説明です。。

翔平のメールですが、内容的に、どっちつかずな感じが、ちょっとすると思うんです。
これは、翔平がこのメールを書いた時点で、沙夜の気持に確信が持てていないからなんですよね。
で、まぁ、彼としては、こう書きながら、これを見て、沙夜が空港に来てくれればよし、
もし、来なければ、今回は時間切れ、仕方がないな、みたいな感じで思っていたのですね。
でも、沙夜は来た…。息切らせて駆け込んできたから、やっと彼女の気持が確信できた。
それじゃ、もうこの機会に、最後まで一気に押し切ってしまえ、と思った。
で、結果は、ああなった。。。と…。 <ははは

まぁ、彼らしい、ともいえる展開ではなかったか、と思われます。。。 (^^;)


アメリカ編へのご要望も、たくさんいただき、本当に本当に、ありがたい限りです~~!!! 

ですが、本編がサイトからなくなりますので、また過去の【サランヘ~】の二の舞になりそうですし、
もうそれは、しなくてもいいかなぁ、とですね。。。

今は、また違う新作に、その分も、力を傾注してみたいと思う気持が強いです。
ご理解いただけましたら…と思います。


それと、【金木犀】、拙サイトでの公開期間ですが、
一応、最大、5月いっぱいとさせていただきます~~。


まぁ考えましたら、まだ候補っていうだけでして、どうなるかわからないですし、
もし没りましたら(笑)、また速攻でサイトに戻ってくると思います……(自信なさげ~)


そして、最後になりましたが、サイトの次回作について。

ちょっと気分を大幅に変えまして。


かつて子爵と共に、サイトに掲載してありました、【レディ・アンナの結婚事情】を
大幅に書き換えまして、これ単独で読めるようにしました。
これを、GWのあたりからでも、週一連載くらいで公開していこうかと思います。

<ただねぇ、ちょっと現時点ではどうもこの作品、ロマンス要素が不足なんですよ。
 元が元なので、仕方ないんですが
 お読みいただきながら、わたし自身、もう一度再考してみたい点であります…(独り言)


というわけで、出来はイマイチ(いや、イマサンくらいかも)なのですが……。

【侯爵令嬢とナイト~騎士~】   

どうぞ、お待ちくだされば幸いです。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://romancekobo.blog106.fc2.com/tb.php/162-af18ac04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



プロフィール

ミルキー・ポピンズ

Author:ミルキー・ポピンズ
自作ロマンス小説を書いています



最近の記事



最近のコメント



リンク



FC2カウンター



月別アーカイブ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。