Romance Kobo Blog
自作ロマンス小説執筆記録や雑感 & ロマンス小説のことなど
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作品の再掲につきまして
どうもです~。
『侯爵令嬢とナイト』アリシアとレナードのロマンスが、一年ぶり再掲です。

本作品、電子書籍化の候補作として、お出ししたのが、約一年前のことですが、この再掲で
さては、没になったか! やっぱりな!!
と、思われた方もたくさんおられることと思います~~(笑)

本作品は実のところ、没、とまではいかないのですが、
先日、経過をお聞きしたところ、未だ留保の状態にとどまっている、とのことでして、
それなら、自サイトにもう少しの間、掲載してもいいだろうと判断しました。


以前掲載しているときに、途中までしか読めなかった、とメールいただいた方
大変お待たせいたしました。
そして、未読だった方、もしやもう一度お読みになりたいとお思い下さっていた方
おられましたら、ぜひこの機会にお読みくださいね。
もし万が一、何か動きがあれば、また下げますが、
もしや、このままずっと動かなければ、サイトに返り咲いていると思います(笑)

引き続き、再掲していきますので、よろしくお願いします。


以下は、商業上の、少々詳細な事情です
お読みになりたい方だけ、どうぞですよ~~。

さて。

なぜ、こんなに時間がかかっているのか、と申しますと。。。


パピレスさんで今、商業化に向けて大いにお世話になっているのが、『子爵の恋人』ですが
こちらも、昨年の秋に連載が始まってから、もうすぐ1年を迎えます。
この長丁場を、ずっと応援してくださっている皆様には、心から感謝を申し上げております~~! <(_ _)>


これも実は、日本人作家が書いた、海外舞台で、ファンタジーではない純ロマンス作品が、
現時点で、商業に流通している作品が皆無である、という実情からきているそうなのです。

海外舞台のロマンス小説は、ハーレクイン作品に代表され、海外ロマンス部門としても、
最近、多数の出版社から発売されている、大人気ジャンルですが
それは全て、海外ロマンス作家の翻訳物でして、
日本人作家には、それを期待されていない、と言わざるを得ないのが、現状です。

もっとも、最近になって、携帯&電子書籍で、いくつか日本物ロマンスレーベルも出始め、
また、紙書籍でも、アルファポリス社のエタ二ティ文庫など、
ロマンス系の作品が出版されはじめたのを拝見し、その進展度合いを拝見しながら、
やっと和製ロマンスに、世間の耳目=光があたってきたんだなと
非常に僭越ながら、とても嬉しく感じています。


しかし、海外ロマンスに関しては、わざわざ日本人が海外物を書かずとも、
素晴らしいロマンス作家様が、本場には山ほどいらっしゃいます。
というわけで、市場に皆無でも、当然と言えば当然かもしれませんです。。。

それでもそこへ、何とか切り込めないか、と、ある意味、無謀ともいえる試みが、
この『子爵の恋人』なわけでして。。。

今、ただ読みネット掲載していただいている『子爵の恋人』は、海外ロマンスオンリーの市場に、
日本人の書いた作品が出せるかどうか、という試金石的な試みでして、
『ただ読みネット』の掲載を通し、どれくらいの方に、お読みいただけるのか
今も計っておられるところだそうです。

そのようなわけで、この結果いかんなのですが、
今後の作品に続けることができるかどうかは、さらにまだ全然、未知の領域でして
今は、来年の二月まで続く予定(らしいです)の『子爵』の成り行きを、ただ見守っていくしかないようです。

自分ごときが、なんと無謀なチャレンジを…、と言う感じなのですが、
せっかくパピレスさんから与えていただいたこの機会ですし、
とにかく、日本の市場で現時点では、こういう作品は他にない、とのお話ですので
(30年ほど前に、サンリオなどのレーベルがあったのは、管理人も存じています)
ある意味、記念すべき復活第一号になれるのか、それとも、『ただ読み』で終わるのか、
もう少し『子爵の恋人』を見守っていきたいと思っています

応援いただいている皆様、いつも本当にありがとうございます。

本当に無謀な試みだと思うのですが、
この拙作に、1年半と言う貴重な時間と場を与えてくださったマリクロ出版様、
そして、パピレス様に、改めて心から感謝申し上げながら
もうしばらく、頑張らせていただきたいと思います。


ということで、今後とも、どうぞよろしくお願いいたしますね~~~。。。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



プロフィール

ミルキー・ポピンズ

Author:ミルキー・ポピンズ
自作ロマンス小説を書いています



最近の記事



最近のコメント



リンク



FC2カウンター



月別アーカイブ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。