Romance Kobo Blog
自作ロマンス小説執筆記録や雑感 & ロマンス小説のことなど
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある夜明け前 33章1 更新
どうもです~。
オフの方が子供の期末試験やら、義母のおからだがよくないやらで、
かなりばたついていますが、何とか更新できて、ほっとしています。

いよいよ、二人の最後の夜に突入。
緊張した二人の会話、書いていてもどきどきしました。<こら

これが、彼女と結婚するに当たり、彼があれほど思い悩んだ理由です。
第1次世界大戦は、陣地の取り合い、塹壕戦でしたが
また、世界史上初、化学兵器がふんだんに使われた戦争でして
ドイツ軍が新開発してくる兵器で急になにが起きるやら、
先行きの見当がつかない、などという事情もありました。
特に、この1915年あたりは、そうだったと思います
いつ終わるとも、見込みは立たない…。
そういう中に、お嬢様育ちの彼女を、森近くの辺鄙な場所にある家に
たった一人、置いていけるか! と言う気持も、よっく分かっていただけるかと…

それでも、結婚前にパトリシアを無理に追い返すには、彼女を愛しすぎていた彼でした。
プライドも捨て、妻の父に電話して、思う様ののしられてもじっと我慢して、彼女の保護を求めたのも、
ひとえに愛ゆえに、です。
ニコルズ氏とロイの、電話での会話(言い争い)も、またよろしければ、そのうちに…。


とりあえず、次回で出征確実です~~☆
今はこの緊張した最後の夜を、引き続きお待ちいただければと思います。。。


アルファポリス様のドリーム小説大賞も、どうもありがとうございます。
引き続き応援、どうぞよろしくお願いいたします~~。


そして、拍手、アフィリ御利用も、いつもありがとうございます~!!



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



プロフィール

ミルキー・ポピンズ

Author:ミルキー・ポピンズ
自作ロマンス小説を書いています



最近の記事



最近のコメント



リンク



FC2カウンター



月別アーカイブ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。