Romance Kobo Blog
自作ロマンス小説執筆記録や雑感 & ロマンス小説のことなど
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ある夜明け前】26章-1 更新
章立て変えて更新したものの、中途半端なところで切れてしまっておりますね……
<どうもすみませぬ~~~~

で、ですが、ちょっと力尽き果ててしまいました。。。<体力もいるなぁ
これから彼が家に帰りついたら、さらに衝撃が待ってる訳ですが (--;)
その前にこれだけ、どうしても書いておかないといけませんでしたので。

いやー、第2部を始めてからここまで、あえて彼の内面をあまり書かなかった訳ですが、
<その結果、彼(主人公)視点が取れなくて、あっちこっち視点移動させるハメになったんですな。。。
いざ、その段になったら、あれこれと山積みになっているし……

とか、ブツブツ呟いておりますが。

まぁ、ロイもネェ…

普通に彼女を追っかけて済むなら、こんなに苦しんでないし、話が複雑にもならないんですよ。。。
もともと貧乏農家の息子だった彼、そして現時点では、彼自身間違いなくそうなってしまっているんですね…。
だから、お嬢様のパトリシア相手に、どうにも身動きがとれず、現状に甘んじている訳でして ;;;

ココで説明すなっ! (話の)中でやれっ!! とお叱り受けそうでありますが、
まぁ、要はそういうことであります… (^^;)<ハハハ

次回は、家に帰りついた彼が、パトリシアの来訪を知ることになって、家を飛び出すであろうことは、どなた様の目にも見えているでしょうが、
パットの横には(余計な)アーノルドまで来てたりしますしねぇ。。。

ううむ、で、どうなるんだ??? と、作者の頭の中も今だ混戦模様みたいです。

ははは、というわけで、ちょっと息切れしましたんで、ひとまずここで切らせていただきました。
更なる一波乱(?)お楽しみに、でございます。。。


先日の記事で、150万打感謝SSを書くかどうか、と書いておりますが
とりあえず、この場面を最後まで書いて更新してしまってから、
気分転換がてら、短いSSでもやれたらいいな、と思っています~~。

ではでは引き続き、とにかくこのシーン最後まで、頑張りたいと思います。
いつも御読みいただき、本当にありがとうございます~~~!


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://romancekobo.blog106.fc2.com/tb.php/46-5020d2c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



プロフィール

ミルキー・ポピンズ

Author:ミルキー・ポピンズ
自作ロマンス小説を書いています



最近の記事



最近のコメント



リンク



FC2カウンター



月別アーカイブ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。